風灯り   - from 凸凹 garden -




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
脇から新芽* :: 2012/03/28(Wed)

冬季 花はもちろん
地上の葉や茎も枯れて朽ち落ちてしまった処から
フレッシュな新芽が芽吹いているのを見つけた時の
嬉しさ、ったら(*´∇`*)


脇から新芽*1

ベルガモット

赤、ピンク、薄紫、といろいろありますが
これは白い花が咲きます。

以前も書きましたが
晩秋は葉っぱが紅葉し 違った美しさを見せてくれましたが
さすがに寒くて長い冬には姿を潜めていました。





脇から新芽*2

カラミンサ

凸凹ガーデンの名脇役
(主役になるような豪華な花は無いんですが(´m`))
どの花も美しく引き立ててくれます。
これも晩秋までよく咲いてくれました。


よく
「かすみ草?」と聞かれます。





脇から新芽*3

ヤロウ

別名 西洋ノコギリソウ

1シーズンで株が随分広がります。
冬の間も僅かにグリーンが残っていました。






脇から新芽*4

エキナセア

プロフィール欄の写真のように
ハーブでは珍しく大輪の花を付けます。

脇目から
どれだけ どんなふうに成長してくれるのか
成長過程が楽しみです 



*****

冬から早春
春へ

去年の枯草が
守るようにして
新芽を囲んでいます。


寒さや霜から解き放たれて
若芽が独り立ちできる頃には
自然と土に還るんですね。




草花の素直さ 懐の深さ
日々 感じています。







 



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. ハーブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。