風灯り   - from 凸凹 garden -




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
脇から新芽* :: 2012/03/28(Wed)

冬季 花はもちろん
地上の葉や茎も枯れて朽ち落ちてしまった処から
フレッシュな新芽が芽吹いているのを見つけた時の
嬉しさ、ったら(*´∇`*)


脇から新芽*1

ベルガモット

赤、ピンク、薄紫、といろいろありますが
これは白い花が咲きます。

以前も書きましたが
晩秋は葉っぱが紅葉し 違った美しさを見せてくれましたが
さすがに寒くて長い冬には姿を潜めていました。





脇から新芽*2

カラミンサ

凸凹ガーデンの名脇役
(主役になるような豪華な花は無いんですが(´m`))
どの花も美しく引き立ててくれます。
これも晩秋までよく咲いてくれました。


よく
「かすみ草?」と聞かれます。





脇から新芽*3

ヤロウ

別名 西洋ノコギリソウ

1シーズンで株が随分広がります。
冬の間も僅かにグリーンが残っていました。






脇から新芽*4

エキナセア

プロフィール欄の写真のように
ハーブでは珍しく大輪の花を付けます。

脇目から
どれだけ どんなふうに成長してくれるのか
成長過程が楽しみです 



*****

冬から早春
春へ

去年の枯草が
守るようにして
新芽を囲んでいます。


寒さや霜から解き放たれて
若芽が独り立ちできる頃には
自然と土に還るんですね。




草花の素直さ 懐の深さ
日々 感じています。







 



スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. ハーブ
こぼれ種から《1》* カモミール* :: 2012/03/26(Mon)


今夕の空
面白かったですね ~ 

三日月と金星、は良く見かけるけれど
三日月が金星と木星の二つの星に等間隔に挟まれて
あんな絵
生まれて初めて見ました。




燕がやってきた昨日辺りから
一気に春が吹き出しています


去年咲いた花
誰が種を運んだんだろ

風かな 鳥かな 蜜蜂かな


あちこちに新芽が顔を出しました。



まずは

カモミール

こぼれ種から* カモミール*1

去年 次女が友達から貰った苗は
7~8cmくらいのひょろりとした新芽で
こんなので育つんかしら (´・ω・`)
って風情でしたが
どんどん成長して
初夏にはキュートな小花をたくさん付けてくれました。


咲いた花を摘んで
沸騰寸前のミルクに入れて数秒
カモミールミルクは幸せの味 (*^▽^*)




こぼれ種から* カモミール*2

冬の間から10ケ程芽が出ていて

もうすぐ花が見れそうです。

















テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. ハーブ
エキナセア :: 2011/11/21(Mon)

*雑草を目立たなくするために*思いついたハーブ中心の花畑ですから 大輪の豪華な花は殆どありません。

そんな中で花の存在感抜群なのがエキナセア(バレンギク)
元々は北アメリカの乾燥した岩場に生育する植物で、インディアンたちの風邪薬や感染症などの薬草だったそうです。
葉っぱや花びら、花芯は見た目からは想像もつかないほど硬いです。
薬草として飲む場合は主に根っこを煎じますが、株を横に広げるよりはまず空に向かってがっしり伸びますから
根っこをいただく、なんてまだまだ何年先のことやら、です。



21.jpg



4.jpg

アルバ(ホワイトスワン)。白い花びらと黄みがかったブラウンの花芯のコントラストがさりげないのにお洒落。最近は色も形も新しい品種が増えていますが ↓ のパープレアと最も一般的なエキナセアです。



10.jpg



12.jpg

エキナセア、パープレア。
今年は立て続けに二つの大型台風の直撃に逢いましたが ぺしゃんこになぎ倒された草花の中、すくっと立つ姿は感激でした。
日照りの強い場所なので 今もまだ花を咲かせていますが
さすがに色は褪せています。



パープレアのこっくりとしたピンクは見るだけで元気を分けてくれます。
アマガエルや日本蜜蜂や、可愛い虫たちも大好きなようです。


来年にはもう少し株数を増やす予定です。





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. ハーブ
野菜畑からハーブ畑へ :: 2011/11/18(Fri)

2011年3年11日
あの大震災の日 義母が他界しました。
それはもうとんでもなく慌しく 何が起こっているのかさえわからない一日でした。

11月も半ばが過ぎて
日に日に寒さが増してきました。
ここ伊勢平野は海から山からの風が顔を切り裂くように冷たくて、
冷たい、っていうか 痛くて、
もうすぐ厳しい冬がやってきます。

でも、震災の被害に合われた方々の比ではありません ね。
あの日から 潜在意識の中で いつもそうやって比べてしまいます。

でも、
自分や家族の生活を守ること
そこからが始まり  ..
それで良くはない けれど
それで良いんだよ  って。




田舎のただ広いだけの屋敷
細い道を渡って 畑があります。

早春から
春、初夏へ。
大好きだった‘芽吹き’って言葉が大嫌いになってしまいました。

草、草、草、、、、、  半端じゃない 草の始末 。。

食べるものを育てる畑に除草剤は使えません。猫の遊び場だし。




草一本生えていない畑を見る眼が変わりました。
全身全霊、命がけで守り通しているか
はたまた
 ...
あやしぃぃ (これ以上は言えません。人はそれぞれ生活がかかっています。)




猫のしっぽ カエルの手  って番組のベネシアさんのようなlife styleに憧れながら
目の前の現実は 気が遠くなるほど憧れとはほど遠く。。 


そこから先は
文字で書いても長いし
読んでくださる方もいないだろうし(´m`)


8ヶ月経った今
畑は私風に変わりつつあります。

雑草もお友達
虫ももぐらもお友達
(時々泣きたくなるけれど

野菜は 普段よく使うもので育てやすいもの
花は価格と相談しながら
暑さ寒さに耐えていけそうなハーブや宿根草中心に

義母からドサッと渡された大きすぎる荷物を
なんとか愉しむ方向で
がんばっています。
いえ
頑張っちゃ愉しくないんです ヨネ 




19.jpg
手前で少し紅葉しているのは ベルガモット。花も葉っぱも美しいし、
香りもよくシャンプーなどにも使われますが うどんこ病にかかりやすいようです。




frogglove.jpg
作業用手袋は泥だらけになることが多いので 今は何回分かまとめて一度に別洗いします。
この頃(6月)は、一度使ってザザッと洗ってザッと干していました。







6.jpg
白くて可憐 かすみ草に似たカラミンサ。見かけとは大違い、とても丈夫で生育旺盛。
花はまだまだ咲き続けそうです。



 



 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. ハーブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。